HOME

超絶ニートのオレが出張ホストのアルバイトを募集を見つけてしまった話

よぉ、俺はニート。
働かずに毎日親の脛をかじってるただのう○こ製造機さ。

そう、こんな俺がどうして出張ホスト「ウォームリレーション」をしようと思ったかを言わせて欲しい。

まず出張ホストっていうなめたアルバイトを募集しているっていう時点でオレのアンテナがビンビンに反応したってわけだ。
出張ホストの募集をしていますだと?仕事をする気はないが女好きの俺にはピッタリの仕事じゃないか!しかもなんとその出張ホストのアルバイト。

募集条件を良く見てみるとかなりの高収入が伺える。
ヤバイなこれは…。一体どうなってるんだこの世の中は!

まぁニートのオレが言う台詞でもないがこの募集条件だったら俺にも出張ホストが出来るかもしれないと思ったのがきっかけだ。ただし長年ニートをしてしまったせいで俺は非常に腰が重くなっている。

まぁ自慢じゃないがオレはニートでドウテイだ。
女の扱い方なんかちっともわからない。

だけどだ、出張ホストっていう仕事をすればもしかしたら女の扱いもうまくなるかもしれない。しかもドウテイだって捨てれるチャンスが増えるわけだ。

久々に俺の無気力なハートに火がついたわけだ。

よし、出張ホストになってやる!そしてこの募集条件にあてはまり面接に合格してやる!その前に情報収集だ!ニートの俺には時間がたっぷりと用意されている。ニートだからな。

そんなオレに出張ホストの募集をしている店やその募集条件を調べるなんて朝飯前だぜ。ニートなめてんじゃねーぞ!
そして俺は出張ホストの情報源にたどり着いた。

どうやら出張ホストの募集条件には以下の資格が必要らしい。


①18歳以上の健康な男子募集中
②未成年ではない男子募集中
③自動車免許を取れる年齢の男子募集中


なんだと!?誰でも出来るじゃねーか!これはチャンスだ!

出張ホストといういかにもクセー仕事の資格がただ18歳以上であること。だという事だ。
これならニートのオレも出張ホストになれるかもしれないな。

よし、さっそく出張ホストの募集をしている店を探して後は面接に合格するのみだ。
しかしニートの俺は行動力が無い、とりあえず明日だ明日。